04月14日(土) 伊勢市内で御幸道路(みゆきどうろ)の両脇に設置されている石灯籠に路線バスのバックミラーが接触し、バス停でバスを待っていた男性が死亡するという事故が発生。

・伊勢新聞:「石灯籠落ち歩行者死亡 伊勢の県道、バス接触で 三重」
・毎日新聞:「石灯籠かさ部分撤去 死亡事故でバス停周辺」
04月19日(木) 岩崎は三重県・鈴木英敬知事に書簡で「笠石を軽量なレプリカに置き換える」「石灯籠の耐震処置を検討する」ことを提言。[提案]
04月19日(木) 三重県は27日までに、バス停近くの石灯籠17基の笠石の緊急撤去を決める。

・中日新聞:「危険な石灯籠を撤去へ死亡事故で伊勢市や県」
04月19日(木) 三重県は27日までに、バス停近くの石灯籠17基の笠石の緊急撤去を決める。

・中日新聞:「危険な石灯籠を撤去へ死亡事故で伊勢市や県」
04月20日(金) 伊勢市の鈴木健一市長は20日の定例会見で、「市道沿いの石灯籠のうち、上部が車道にはみ出している3基の上部を24―27日中に撤去する」と発表。

・中日新聞:「伊勢の石灯籠死亡事故 「笠」部分、車道にはみ出た3基撤去 27日までに市 三重」
・三重県:「伊勢市内の石灯籠を一部撤去します」
04月26日(水) 国と県と市は、安全性の確認は難しく、全ての石灯籠(約500基)の撤去を(高校総体07月下旬〜08月上旬)までに行う」と発表。

・産経新聞:「伊勢神宮奉賛で寄付の石灯籠514基、すべて撤去 死亡事故受け、三重・伊勢市などが方針確認」
04月27日(木) ・伊勢新聞:「消える石灯籠、伊勢に60年 存続望む声も命優先 三重」
04月30日(月) ・伊勢新聞:「伊勢 石灯籠への衝突事故 過去に7件、死者も 問われる行政の危機管理 三重」
05月01日(火)〜02日(水) 岩崎は、発泡スチロール製の笠石(+ソーラー+LED)を作成。
05月03日(木) ごろより中日新聞(0504に掲載)伊勢新聞(0505)・毎日新聞(0507)(明けて、05月8日(火)には三重テレビ(同日夕刻放送)、中京テレビ(同日夕刻))の取材を受けて、「発泡スチロール製に置き換えることを提案します。場合によっては保存会を設立することも考えています。」と宣言。

・伊勢新聞:「伊勢 石灯籠全撤去、再考求める 皇大・岩崎准教授、笠石の発泡スチロール化提案 三重」
・毎日新聞:「伊勢の石灯籠落下『笠石を軽量素材に』皇学館大准教授、撤去に異論 /三重」
05月05日(土) 岩崎は、国土交通大臣・三重県知事・伊勢市長宛に要望書を郵送。[要望書]
05月07日(月) 岩崎は、発砲スチロール専門会社の日本ケミカル工業さま(四日市市)に電話で相談。
05月08日(火) 岩崎は、早朝に知事に面会の希望と私の覚悟のほどをFAXで送信、昼前に三重県道路管理課長より電話あり。課長が面会しますとのこと。
05月10日(木) 夕刻に、三重県道路管理課の上村課長のもとに模型を持ち込んで90分ほど意見交換。
その場での課長のお答えとしては、
「(1)岩崎先生のご意見はよくよく伺わせていただきました、(2)しかし、100%の安全性が確保できない限り、全数の撤去は予定通り実施します。(3)今後とも景観の保全の件では、岩崎先生のお知恵をいただくこともあり、その節はよろしく。」とのこと。メモをいただく。 [メモ]
05月11日(金) 日本ケミカル工業の古河営業部長がお越しになり、打ち合わせ。私の模型を工場に持ち帰っていただく。
05月16日(水) ・朝日新聞:「お伊勢さんの石灯籠見納め 死亡事故受け夏までに撤去」
05月21日(月) 岩崎が、日本ケミカル工業の四日市工場へ。すでに発砲スチロールのプロトタイプが完成。ウレタン塗装へ。
05月24日(水) 任意団体「伊勢灯籠文化保存会」を設立(規約の制定)。
05月28日(月) 岩崎が、日本ケミカル工業の四日市工場へ。さらに詳細について打合せ。
06月01日(金) 百五銀行・伊勢支店に銀行口座を開設。伊勢支店の立松係長と相談。
06月04日(月) 三重電子計算センター株式会社に、システムの相談。
06月07日(木) 三重電子計算センター株式会社より、津市NPOサポートセンタの扱っているクラウドファンド「FAAVO」を紹介される。ただちに「FAAVO」に申し込む。
06月08日(金) 「石灯籠に接触し、死亡事故を起こしたバス運転手、書類送検 三重・伊勢市」
06月08日(金) NCTの奥村一仁さまと打ち合わせ。伊勢灯籠文化保存会のホームページ作りを依頼。
06月13日(水) 岩崎が、津市NPOサポートセンタさまに伺い「FAAVO」についての説明を受ける。
06月14日(木) 岩崎が、クラウドファンド「FAAVO」に募集ページを送信。
06月18日(月) 岩崎が、日本ケミカル工業の四日市工場へ。プロトタイプ模型の塗装・電装が完成。
06月21日(木) 模型が岩崎の手元に到着。
06月22日(金) 「伊勢灯籠文化保存会」のホームページが完成。
06月23日(土) 報道機関へプレスリリースにて発表。
06月26日(火) 取材対応。
寄付 御意見